社内報の制作 & コンサルティング / 企業理念・クレドの策定 & 浸透支援
リーダー・コミュニケーション人財の育成 & スキルアップ支援

事業内容

最初に読んでほしい私たちの考え

「和」が創る最高の組織

1+1を2ではなく、3にも4にも10にもする。
それが「和」の力です。
お互いを信頼し、主張し、受け入れ合って進んでいける、
プラスのエネルギーがあふれる状態のことです。

停滞にあえぐ日本の中でも、著しい成長を遂げる企業、多大な貢献を果たす企業はありました。
そうした組織は皆、強い「和」に充ちて、活気にあふれています。
なぜか? 成長や貢献という目に見える結果があるから?
そうではありません。
そうした企業のほとんどの経営陣が、高い問題意識を企業風土にむけているからです。
理念、ビジョン、教育、CSRアクション、社内報、社内イベントなど。
私たちはずっとこうしたお手伝いをしてきましたが、妥協はなく、常にシビアな結果が求められました。
あらゆる手段を検討し、導入し、組織の「和」を高めようとする強い意志。
強い企業の「和」は、偶然ではなく、必然的に生み出されているーー。
これは、私たちだからこそ断言できることです。

私たちは、企業の縁の下の力持ちになることを使命と考える、
企業風土形成に関係する様々な問題に対するプロフェッショナルです。

そのための最初の一歩として、私たちはお客さまの組織に「祭り」を起こします。
「祭り」は文化の軸であり、土地と人々を繋ぐ要。
自らのルーツを知り、仲間と交わり、喜びと感謝を表すとても重要な場です。
組織でいえば、企業の存在する理由、共にある仲間、お客様や社会に対して負った使命。
これらを深く理解し、全従業員が一つになることです。
祭りがもつ爆発力、求心力は、皆さんご存知でしょう。
一度祭りが起これば、組織の推進力は、躍動する神輿のように力強いものとなりえます。

祭りに必要な柱は3つ
・神輿  (会社の本質、魂の表現。企業理念、クレド、スローガンなど)
・掛け声 (意識を高め、仲間を感じ合うツール。社内報メディアや朝礼などの仕組み)
・先導役 (「場を」創るリーダー。祭りで生まれた風土を維持していくキーマン)

ポイントは、すべてを同時に正確に機能させること。
その素材はお手元にあるはずです。

誇りにつながる理念を掲げ、
従業員一丸、活力めいっぱいで働き、
お客さまに最高のものを届ける。
それは、関わるすべての人にとって、とても幸せなことではないでしょうか。

自分たちの事業には価値がある!
そう信じる方、そしてその実現に壁を感じている方。
ぜひ、私たちに声をかけてみてください。

さあ、一緒の祭りを始めましょう。
ワッショイ!